里親さん募集。

8月26日更新 ムービー

9月20日 更新   重要なお知らせ。
一番最後をご覧になってください。

3日前のことです。家の玄関の前にダンボールが置かれていました。
あけると、猫が二匹。そこには居ました。

怯えた目をしていました。なぜ自分がこんな所に居るのか。そんな風です。
暴れる事もせず、逃げ出そうともせず。何をしても一切抵抗をしない。
それほどまでに大人しいのか、怯えていたのか。
とても悲しい目でした。
おそらく、身体的状態や性格を見ると、この子らは、元々飼い猫だったに違いありません。
こんな大きくなった猫が捨てられた。
飼い主は何を思って捨てたのか。この子らの信頼を裏切った。
でも、この子らにはきっとそれすらもわからない。いつか迎えに来てくれるのでは。
そんな風に思っているのかもしれません。それだけに許し難いです。
何よりこんな目をさせた事がもっとも許せない。


保護して一日経った頃。
奥に篭ってあまり動こうとはしません。水も飲んでないしトイレにも行かなかった。
それでも、1日目よりはよっぽど落ち着いてきたのか、あまり怖がったような目をしなくなりました。
元からガタガタと震えている訳でもなかったのですが、暴れたり威嚇したり逃げようとはしていません。
現在では、水も飲んでトイレもいくようになってます。

 

猫詳細

【大きさ】
中程度。町でよく見かける平均的野良猫と同じ。

【性別】
両方ともオス。二匹とも性格やらが似ていることもあり、おそらく兄弟ではないかと。
去勢は見た限りしてません。 ここらへんはまた後で触れます。

【年齢】
おそらく2歳ちょっとだと思われます。結構若いです。

【体つき】
無駄な脂肪もなく、実にスマートな体つきです。筋肉もほどよくあり、 身体を触っても骨が浮いた感じもありません。
運動能力も非常に高く、出してやると高い所に飛び上がったりも平気である。

【性格】
これはある意味貰ってくれる可能性を高めてくれる一番の理由になるかも
しれませんが、現時点まででは、とにかく大人しい。
猫白血病と猫エイズ(FIV)の検査時における採血でも、一切暴れることもありませんでした。
猫でこんなに大人しく採血させてくれる子は滅多に居ない。と言わしめたほどです。
あと、最近は猫ジャラシに反応したり、ブラシで撫でると気持ちよさそうにしたりします。

 

病気に関してですが、FIVとFeLVは二匹の両方とも陰性でした。

 


落ち着いてきた感じです。


じゃらしに反応。結構好きなようです。


・・・・・


トラ。尻尾は長いです。ハチワレの方も尻尾は同じく長いです。


ハナクチョ模様がトレードマークです。


結構甘えん坊です。


いろんなことに興味深々。同じく甘えん坊。とにかく仲が良いです。

 

↓ミクシィでのマイミクの方が作ってくださったムービー↓

里親募集

みる度に大泣きです。

 

【ここで改めて里親募集要項】

もらってください。
うちには、もうすでに先住が2匹居て、もう飼えない状態です。
当方は、神奈川の川崎です。貰っていただけるのなら、関西方面や東北方面の2時間以内の
所までなら行く予定でいます。ですが、猫の負担を考えてなるべく近い位置の方が望ましいですが、
どうしてもとなれば考えます。

病気の有無については、現在前述した通りに、FeLVとFIVについては陰性です。
元々飼い猫で、外飼いをしていなければ、当然の結果といえたかもしれません。
去勢手術については、おそらく施されておりません
しかし、去勢手術が貰っていただける条件であった場合、こちら側で
施させていただきます。とはいえ、中には去勢しないままの体格のほうが
良いという方も居ますので、そのあたりは要相談で。
基本的にオス猫は去勢手術をしたほうが、何かと飼うには良いので、去勢手術をしても
大丈夫かと思いますが。

ワクチンについては、現時点では接種はしていませんが、引き取り手が決まり
次第接種をさせます。去勢手術に関しては、了承の場合は早めに
施す予定です。

あと、これはハードルを高めてしまう事にもなりかねませんが、
この猫達はおそらく兄弟で、とても仲が良いです。
もし・・・もし、可能ならば、2匹一緒に引き取ってもらえると、猫達のためにも
よさそうなので 是非その辺りで考えていただけると幸いです。
もちろん、負担は多くなるのはわかります。でも、敢えて・・・可能な限り考えてみてください。
お願いします。


今からまた手元から離すと、最初に見た怯えた目をさせてしまうことになります。
その時、一匹でいるより二匹で居た方がいいとも思うので。
とにかく、もうあの怯えた目をさせたくない。とはいえ、現在うちで保護している上で、
どうしても世話が必要で、その中で猫達はじょじょに落ち着きを取り戻しています。
私に慣れてもくれています。
だから、猫達にとっては、また捨てられてしまったと思うかもしれません。
それが歯がゆくて悔しくてどうしようもありません・・・

本当にどうしてこんなことになったのか・・・
生き物を飼うという事の難しさと責任の重さ。改めて痛感したと同時に、
憤りも隠せません。
なぜ成猫をこんな形で捨てるのか。
なぜ私がこんなに苦しまなければならないのか。

あと、もう一つ。これはお願いというか希望なんですが・・・

ふたばちゃんねる

内の ねこ板 という掲示板があります。
もし、貰ってくれる方がいましたら、ここに二匹の写真をアップしては
いただけませんでしょうか。 この子達の行く末を見守っていたいので。
ずーっとでなくていいです。この子らが落ち着いて安心して寝ている姿を
見せてくれるようになるまででいいです。拾った時点のあの目を忘れ
させてくれるくらい、幸せ一杯の絵を見せてくれればもういう事はありません。
なるべく繋がっていてくれる方を特に希望いたします。
捨てられた事のある猫達に、二度とあんな目をさせない自信がある方。
是非ともお願いします。可愛がってください。

それで、もう二度と捨てられてあんな目をさせたりしないようにしてあげてください。

あと、ミクシィ というSNSで「じんざ」という名前で入ってます。
そちらでも連絡が取れます。

カリカリ堂 という掲示板で、うちの猫達の画像を貼ったりしていますので、
そちらでも連絡はOKです。

私の連絡先は

になります。何かご質問などありましたら気軽に質問してください。
ただ、スパムメール対策の都合上、 livedoorやyahooからの
メールは削除するように設定してありますので、それらからの
送信はこちらが受け取れませんのでご了承ください。
他にもいくつかスパム対策でいろいろやっているので、
もし何度も出しているのに返信がないという場合は、
前述の猫板 で「黒幕」という名前で書き込みしておりますので、
それにレスなどしていただければ助かります。
なるべく捨てアドでなく、本アドでよろしくお願いします。
受け取ったアドレスは連絡用のみにしか使用しません。

念のため、メールの送信作っておきます。上記のが間違ってたら難ですので。

どうかお願いです。
この子達に幸せな暮らしをさせてやってください。

 


里親になっていただける方が見つかりました。

http://saku-mame.spaces.live.com/

 

ご覧になっていただいた方々にお礼申し上げます。
ありがとうございました!